美に磨きをかける美容サプリメント~美しくなるための一粒~

ダイエットにも有効

飲み物

取るタイミングも大事

プロテインはたんぱく質のことでダイエットにも効果的なのでおすすめです。ドラックストアで売られているプロテインはアミノ酸スコアが高く、栄養的にもバランスがとれており、栄養補助食品としてもおすすめです。プロテインの過剰摂取や運動しない場合は脂肪として溜まりやすいため、注意が必要です。食品からであれば、肉類や魚類、大豆類に特に多く含まれています。温寺領取るのであれば、肉類より他のものの方がおすすめです。肉類は手っ取り早くとれますが、おならが臭くなることもあります。豆類は消化が悪いため、腹持ちがいいです。大豆は思いのほかカロリーがあるため、取り過ぎには注意が必要です。魚類はDNAや、EPAが大量に含まれ、健康的ですが、鮮度の悪い魚であれば腹痛やアレルギー症状を引き起こすこともあります。よって適度なバランスで摂取することをおすすめします。

朝からしっかり食べる

朝ごはんをしっかり食べると1日の活動エネルギーになるため、太りにくく基礎代謝が上がると言われています。特に朝ごはんにプロテインを1日の半分以上取るとダイエットに有効であると言われています。プロテインの材料はアミノ酸であり、アミノ酸は様々代謝に関わるため、体脂肪が燃えやすいとされているためです。またアミノ酸は酵素やDNAの材料にもなるため、いいことがいっぱいあります。晩御飯をしっかり食べると太りやすくなるだけでなく、消化のためにエネルギーを消費するため、快眠ができない可能性もあります。そこで朝しっかり食べる方が多くいます。夜控えめにすることで消化器系が休み体が楽になります。朝ごはんにたんぱく質を取れない方にはプロテインが含まれた大豆の栄養補給食品などもお勧めです。